ゲーム モンスターストライク

【モンスト】「歴戦の跡地」登場、Ver.18.0アップデート情報まとめ

モンストアップデート2020071303

 7月11日(土)のモンストニュース内で発表された、人気TVアニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」とのコラボや獣神化情報以外のVer.18.0アップデート情報を紹介。新コンテンツ「歴戦の跡地」追加や表示のクエストタイプ選択画面のリニューアル、様々な便利機能が追加されています。

獣神化・コラボ情報はこちらからご確認下さい。

※下記内容は、一部公式HPより引用しています。

 

アップデート日時

<実装日>
2020年7月14日(火)

Ver.18.0アップデートに伴い、7月14日(火)0:00~5:00はゲームをプレイ出来ませんのでご注意ください。

クエストタイプ選択画面がリニューアル

引用:モンストニュース

クエストタイプ「ノーマル・育成」「イベント」「チャレンジ」の3つのカテゴリに分かれ、各カテゴリを選択することで対応したクエストが表示されるようになります。各項目に追加されるクエストは下記の通りです。

<ノーマル・育成>
・ノーマルクエスト
・英雄の神殿
・強化進化クエスト

<イベント>
・イベントクエスト(降臨クエスト)
・覇者の塔
・禁忌の獄
・未開の大地
・追憶の書庫

<チャレンジ>
・神獣の聖域
・閃きの遊技場
・歴戦の跡地
・訓練場

※各種ボーナスで獲得できる「チケットクエスト」は「イベント」「ノーマル・育成」へそれぞれ分別されます。

「ノーマル・育成」に「強化進化クエスト」で獲得できるアイテムの獲得数・ドロップ数が上昇します。

<対象クエスト>
・全ての亀を求めて
・全ての獣神竜を求めて
・全ての進化を求めて
・毎日がカネ曜日(上級のみ)

各モンスターの獣神化により、始めたばかりの方は素材集めに難航することがありましたが、これによって始めたばかりの方でも早い段階でモンスターの強化がしやすくなり、よりモンストを楽しむことができます。

 

英雄の神殿で金の種が獲得しやすくなる

引用:モンストニュース

モンスターの強化に欠かせない「わくわくの実」を獲得するためのクエスト「英雄の神殿」に稀に出現するボーナスステージにおいて、ランダムで選出されていたわくわくの実が、このアップデートにより金の種が確定で排出されるようになります。

今までのボーナスステージは、金の種が排出される可能性があった反面、各クエストのワンパン攻略の弊害になっていて一長一短でしたが、これにより確実に金の種が入手できるのでお得感が増します。以前からこの改善を望む声は多かった為、嬉しい改善と言えるでしょう。

 

ウェジットでスケジュール確認が可能に

引用:モンストニュース

モンストは毎日違った降臨クエストがあり、予約機能もあるため自分に合ったものを選べた一方、ゲームを開かなければ開催日時を確認できませんでした。アップデート後は、ご自身のスマートフォン・タブレットのウェジット画面でスケジュールが確認でき、ゲームを開かなくてもその日のクエストを確認できます。注意点として、「神化予約」「繰り返し予約」をした一部のクエストが表示されない場合があります。

 

モンパス非会員でも「マイスポット」が使用可能に

引用:モンストニュース

新型コロナウイルスの影響により、全ユーザーに提供されていた「マイスポット」が、モンパス非会員でも継続して使用可能になります。これにより、ご自宅や学校、会社など、自身がいる場所で常にモンスポットの恩恵を受けられます。

引用:モンストニュース

この改善により、モンパスに加入する有料会員は、常にパワー値が上がる「+状態」でモンスポットを使用できます。

 

クエスト出撃中にステータス確認が可能に

引用:モンストニュース

クエスト出撃中に各モンスターパネルを長押しすると、そのモンスターのステータスを確認できます。今までアビリティや友情コンボなどは確認できましたが、アップデート後は、「HP」「攻撃力」「スピード」も表示されます。

また、ここで見れる情報は、わくわくの実やモンスポット、使用回数などによる上昇値も含まれたステータスが表示され、クエスト出撃中に見たい本来の情報が見れます。しかしながら、「魂の紋章」「アビリティによる上昇値」はその対象になりませんので、その点は注意が必要です。

 

新コンテンツ「歴戦の跡地」が追加

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

モンスト初期に実装された超絶クエストを、指定された実装当時の適正キャラクターを使用して挑戦するコンテンツです。今でこそ様々な強キャラクターの登場で難易度が低くなっていますが、実装当時は非常に難しいものばかりで、その当時を味わうことが出来ます。アップデート後、まず初めに挑戦出来るクエストは「超絶1週目」と呼ばれる下記のクエストです。

  • 怨炎!黄泉の主宰神(イザナミ)
  • 水駆ける天叢雲の皇子(ヤマトタケル)
  • 八岐ノ森の贄比女(クシナダ)
  • 天地開闢の始神(イザナギ)
  • 月降る夜に永久を夢む女神(ツクヨミ)

クエスト毎に3つの難易度が用意されており、それぞれ指定された違うパーティーで挑戦します。これらをクリアすると「戦歴ポイント」を獲得でき、ポイントに応じた勲章を入手できます。

引用:モンストニュース

以前は難易度が非常に高く、クリアできると英雄扱いを受けていたとも言われています。初めての方がもちろん、古参プレイヤーも懐かしさに浸ってみてはいかがでしょうか。こちらの「歴戦の跡地」は常駐クエストとなっています。

 

「みんなのクリアモンスター」に適正進化形態が表示されるように

引用:公式HP

クエスト出撃前のデッキ編成にて、「おすすめ」の「みんなのクリアモンスター」に表示されているモンスターとは異なる進化形態を所持していた場合、適正の進化形態が表示されるようになります。この表示により、キャラクターを多く所持している方でも確認でき、簡単にパーティー作成やBOX内の検索ができます。

 

各クエストのドロップ条件が分かりやすく表示

引用:公式HP

クエスト選択画面で、各クエストのドロップ条件が分かるアイコンが表示されるようになります。例えば、コラボクエストの直ドロップ方式は、運枠を連れていくか否か一度クエストを確認する必要がありましたが、これによってわざわざプレイしなくても確認ができので手間が省けます。

 

ストライカーズナビで所持ラック数が表示

引用:公式HP

「ストライカーナビ」の「モンスター集め」と「絶級へ挑戦」の項目に、所持ラック数が表示されるようになり、ストライカーナビからクエストに挑戦する際のラック確認が便利になります。ラック数をその場で確認でき、周回数の目安やモチベーションにも繋がります。

 

「使用回数上位10体」が入手方法別で確認できるように

引用:公式HP

クエスト戦績の「使用回数上位10体」が、「すべて」の他、「プレミアムガチャ」「その他」の入手方法別でも確認できるようになります。今まで以上により細かく使用状況を確認できるため、愛着度を測ったり、BOX整理にも役立つかもしれません。

 

募集済みの場合に「LINE」の起動無しで続けてプレイができるように

引用:公式HP

「LINE」でのマルチプレイ募集後に、ホストとして続けて同じ人とプレイする際に「受付画面へ」を選択することで、「LINE」を起動せずにストライカー受付中画面で待機することができます。ゲストで参加する場合は、ホストが「受付画面へ」を選択していれば、最初に送信された募集URLを選択するだけで、続けてプレイできます。

「LINE」を使用したマルチプレイでは、1回のプレイ毎にLINEを起動する必要がありましたが、その手間がなくなります。マルチ掲示板などではこの作業に時間を取られていましたが、今まで以上に掲示板が使用しやすくなるのではないでしょうか。

 

獣神化前のキャラクターも自動チェック対象に

引用:公式HP

獣神化前・獣神化後のキャラクターは別々という認識でしたが、アップデート後同一キャラクターとして配合できます。ガチャ限定キャラクターと言えど、同一キャラクターを複数所持している場合は、BOX整理やラック数を上げるために合成することがありますが、その際に発生する手間が省略できます。多くの方は使わない機能かも知れませんが、それでも役に立つと言えるでしょう。

 

「英雄の証」獲得モンスターを追加

「英雄の証」を獲得できるモンスターが追加されます。
・熱き冒険 フラッグ&エクスドラゴン
・伝説の冒険 フラッグ&エクスコーン
・輝く冒険 フラッグJr.&エクスドラゴンJr.

こちらは期間限定クエストで入手できるキャラクターです。

 

一部キャラクターの「コネクトスキル」発動条件変更について

Ver.18.0アップデートメンテナンス終了後より、下記キャラクターの「コネクトスキル」発動条件が変更になります。

<対象キャラクター>
海原を治めし大荒神 スサノオノミコト

<発動条件変更内容>
変更前:合計ラック150以上
変更後:身と撃種が異なるキャラが2体以上、または合計ラック100以上

現在の発動条件は非常に難易度が高く、運枠を2体入れる必要がありましたが、変更後は運枠1体でも発動します。また、ガチャ限定キャラのみの編成でもコネクトスキルが発動する様になっています。発表時から賛否両論あったスサノオのコネクトスキルですが、この変更は嬉しい変更と言えるでしょう。

 

不具合修正

※以下、公式HPより抜粋

「レーザーストップ」のアビリティが正常に発動しない不具合を修正
「レーザーストップ」または、「超レーザーストップ」のアビリティを所持しているキャラクターがレーザーで攻撃された際に、一定の条件を満たすとアビリティが発動せず、レーザーをストップしない不具合が発生しておりましたが、Ver.18.0アップデートにて、修正対応を実施致します。

「仲間キャラクターに触れると撃種が変化するステージ」で発生する一部不具合を修正】
「仲間キャラクターに触れると撃種が変化するステージ」において、「味方を動かして敵を攻撃する」ストライクショットを発動中のキャラクターが、停止したタイミングで味方が触れると、撃種が変わってしまう不具合が発生しておりましたが、Ver.18.0アップデートにて、修正対応を実施致します。

「ゲヘナ」のクエスト、及びキャラクターの一部不具合を修正
下記不具合が発生しておりましたが、Ver.18.0アップデートにて、修正対応を実施致します。
・デッキに編成した「ゲヘナ(★5)」及び、「滅びの地獄を管理する者 ゲヘナ(★6)」が、敵のホーミング攻撃を受けた際に、想定よりも少なくダメージを受けてしまう不具合
・「永遠の滅びを与えし地獄の炉」(★5 ゲヘナ)のクエストにて、一部の敵の種族が、本来の種族とは異なっている不具合

「未開の大地」についての不具合を修正
下記不具合が発生しておりましたが、Ver.18.0アップデートにて、修正対応を実施致します。
・クエスト戦績にて、いずれかの拠点をクリアしている場合でも「最高クリア拠点」が0と表示される不具合
・「拠点突破報酬」で獲得した勲章を設定する際に、獲得条件が表示され設定できない不具合

悪夢のクレイジー・ダック」のアビリティ表記を修正
「悪夢のクレイジー・ダック」の所持するアビリティ「マインスイーパー」が、「マインスイーパーM」の効果になっている不具合が発生しておりましたが、Ver.18.0アップデートにて「マインスイーパー」の表記を「マインスイーパーM」に修正致します。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.