eスポーツ クラッシュ・ロワイヤル ゲーム リーグ オブ レジェンド 大会・イベント情報

STAGE:0「ブロック代表決定戦 決勝」、複数チャンネルで生配信

ステージゼロ202008240101

 高校対抗のeスポーツ全国大会「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020(ステージゼロ 2020)」ブロック代表決定戦の決勝戦が、YouTubeチャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH!」 やテレビ東京系ゲーム番組「有吉ぃぃeeeee!」のYouTubeチャンネル、「STAGE:0」公式Twitter、テレビ東京公式Twitchにて、8月29日(土)・30日(日)に生配信されることが決定した。

※以下、プレスリリース引用

 

「ブロック代表決定戦 決勝戦」 生配信番組

日時:8月29日(土)・30日(日) 両日11:00~配信開始

<配信チャンネル一覧>
「TOKYO eSPORTS HIGH!」YouTubeチャンネル:
https://www.YouTube.com/c/TOKYOeSPORTSHIGH
「有吉ぃぃeeeee!」YouTubeチャンネル:
https://www.YouTube.com/c/ariyoshieeeee
「STAGE:0」公式Twitter:
https://twitter.com/stage0_jp
「テレビ東京」公式Twitch:
https://www.twitch.tv/tvtokyo

 

8月29日(土)、30日(日)11時~ 「ブロック代表決定戦 決勝戦」 生配信番組の出演者も発表!

 8月29日(土)の生配信番組には、大会アンバサダーのみちょぱさん、大会スペシャルサポーターのアルコ&ピースさん、大会応援マネージャーの日向坂46から、佐々木久美さん、松田好花さん、宮田愛萌さん、渡邉美穂さんの4名が出演するほか、クラッシュ・ロワイヤル部門を岸大河さん、きおきおさん、いけだつばささんの3名、リーグ・オブレジェンド部門をケイン・コスギさん、eyesさん、Revolさんの3名が盛り上げます!

 さらに、8月30日(日)の生配信番組は、大会アンバサダーのアンガールズ田中さんに加え、8月29日(土)に引き続き、大会スペシャルサポーターのアルコ&ピースさん、大会応援マネージャーの日向坂46から、佐々木久美さん、松田好花さん、宮田愛萌さん、渡邉美穂さんの4名の出演に加え、クラッシュ・ロワイヤル部門を岸大河さん、shunさん、HANExHANEさんの3名、リーグ・オブ・レジェンド部門をケイン・コスギさん、eyesさん、Revolさんの3名で盛り上げてまいります。

 「クラッシュ・ロワイヤル」、「フォートナイト」、「リーグ・オブ・レジェンド」の3部門を合わせたエントリー総数が、昨年大会のエントリー実績を大きく上回る、全国1,779校、2,158チーム、5,555名に達するなど、注目を集める「STAGE:0」。9月に開催される決勝大会への進出をかけた、高校生eスポーツプレイヤーたちの、運命の一戦にご注目ください。なお、8月29日(土)、30日(日)におこなわれる「ブロック代表決定戦 決勝戦」の対戦カード、配信タイムライン、配信番組の出演者詳細につきましては、後述をご参照下さい。

※ 2015年-2019年  高校生のみ(高等学校、高等専門学校、中等教育学校後期課程又は特別支援学校の高等部所属)を対象としたeスポーツ大会の参加者数(公表数)の調査に基づく(2020年7月13日時点)

 

「ブロック代表決定戦 決勝戦」 対戦カード 配信タイムライン

ステージゼロ202008240102
※当日の進行状況によって時間が前後する可能性があります

 

8月29日(土) 11時~

ステージゼロ202008240103

 

8月30日(日) 11時~

ステージゼロ202008240104

 

クラッシュ・ロワイヤル部門の優勝賞品が「FAV gamingとPONOSとのエキシビションマッチ」に決定!

 このたび、クラッシュ・ロワイヤル部門の優勝チームに贈呈される優勝賞品が「FAV gamingとPONOSとのエキシビジョンマッチ」に決定いたしました。FAV gamingとPONOSは、クラッシュ・ロワイヤルの公式eスポーツリーグ「クラロワリーグ」に参加しているプロチームです。両チームともに「クラロワリーグ 世界一決定戦」への出場経験を持つ強豪チームで、8月15日に開幕した、「2020 クラロワリーグ 世界一決定戦」の出場権を争う「クラロワリーグ イースト フォールシーズン」での奮戦に期待が集まっています。

 

「FAV gaming」とは

ステージゼロ202008240105

 FAV gaming(ファブゲーミング)とは、KADOKAWA Game Linkageがプロデュースするゲーミングチームです。「Fun And Victory(楽しく、そして勝つ!)」をチームスローガンとし、チーム名称もその頭文字から採用されました。プレイや行動を通じてつねに成長し、すべての世代に愛される(好かれる)ようなチーム。そして、礼儀正しく、みんなが憧れるような存在を目指します。

 「クラロワリーグ」には2018年より参加。2019年は「クラロワリーグ アジア」シーズン2で準優勝を果たし、世界一決定戦でベスト4の成績をおさめました。2020年4月〜5月に開催された「クラロワリーグ イースト」スペシャルシーズンでは初代チャンピオンになり、現在は2020年の世界一決定戦の出場権をかけ、フォールシーズンに参戦中。日本国内のチームで初の海外選手を獲得するなど、積極的なチャレンジも行っています。

 

「PONOS」とは

ステージゼロ202008240106

 ポノスは、1990年の創業以来一貫してゲームを通してエンターテインメントという文化の発展に貢献してきました。【求められるモノは創らない、それ以上を創り出す。】を掲げ、求められるモノの中に、自分たちしか創れない価値をプラスしていくことを大切にしています。現在は、スマートデバイス向けのオリジナルゲーム開発を核に事業を展開し、代表タイトル「にゃんこ大戦争」は、累計DL数5,400万を(2020年8月現在)超え、多くのお客様に楽しんでいただいています。

 2018年からは「ゲームを創るだけでなくプレイする喜びを」をテーマに「クラッシュ・ロワイヤル」のプロチームを結成。2018年シーズン1、2019年シーズン1にはアジアNO.1の座を、2018年東京で行われた初の「クラロワリーグ 世界一決定戦」ではベスト4という結果を収めました。2020年はKK、焼き鳥、むぎという世界トップクラスの選手も加入。クラロワ世界一を狙い邁進してまいります。

 

リーグ・オブ・レジェンド部門の優勝賞品が「Sengoku Gaming」とのエキシビションマッチ」に決定!

 さらに、リーグ・オブ・レジェンド部門の優勝チームに贈呈される優勝賞品が「Sengoku Gamingとのエキシビジョンマッチ」に決定いたしました。Sengoku Gamingのリーグ・オブ・レジェンド部門には、世界を代表するプレイヤーでもあるBlank選手など、超一流のプロeスポーツ選手が所属しています。

 

「Sengoku Gaming」とは

ステージゼロ202008240107
 株式会社戦国が運営する「Sengoku Gaming」は、「九州から世界へ」をスローガンに掲げ、九州・福岡に本拠地をおくプロeスポーツチームです。世界大会経験者を含め20名を超える選手が所属しており、現在扱っているゲームタイトルとしては 「リーグ・オブ・レジェンド」、「VALORANT」、「PUBG」、「レインボーシックスシージ」、「グランツーリスモ」の5部門で、そのほかにも広報や配信で主に活動をする「ストリーマー」部門を保有しています。

 プロ選手のスキルと人間性を高め、世界から憧れの対象となるようなeスポーツチームを創り、社会的に活躍できる場を広げるとともに、礼儀・礼節を重んじるクリーンなチーム作りや、日本らしいスポーツ文化・情熱を国外に示すことで、子供たちの憧れや夢になるチームを目指しています。

 

オンライン形式の大会を盛り上げる、「STAGE:0 2020 バーチャルスタジオ」が初登場!

 「ブロック代表決定戦 決勝戦」には、バーチャルスタジオが初登場!高校生の皆さま、保護者の皆さま、すべての関係者が安心して参加・運営できるオンライン形式での開催となった今大会では、バーチャルスタジオを駆使し、オンライン形式の開催ならではの演出で「STAGE:0」を盛り上げます!バーチャルスタジオは9月19日(土)~22日(火)の決勝大会でも使用され、日本最大の高校eスポーツの祭典にふさわしい舞台として、高校生eスポーツプレイヤーの熱い戦いを支えてまいります。

 

「STAGE:0 2020」バーチャルスタジオ イメージ

ステージゼロ202008240108

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.